FC2ブログ
バリにはもう戻らない

悪が支配する世の中。スピリチュアルはあなたを救わない。

2021/01/25
社会の嘘 0
naruhitokagemusha.jpg
*写真は「皇室のお噂」からお借りしました。


前の記事で、この世は悪人が支配していると書きました。

実際にそうですよね。

日本の政治家達を見れば、誰でも分かります。

そして、他にも数々の悪人達が。

分かりやすいところでマスメディア。

そしてスポンサー。マスメディアはスポンサーに逆らっては報道できませんからね。

だから、そうすると日本の企業も悪、ということ。

特にTOYOTAのような大企業…。



トヨタからは2名も(豊田章一郎、奥田碩)経団連の名誉会長に就任しています。

経団連が国民目線でないことは、既に明らか。

いえ、国民の敵といってもいいでしょう。




さらに悪なのが、国民が苦しんでいる姿を見てもお気持ちだけ。

何もしようとしない天皇。

私達から搾り取った税金で相変わらず優雅にお過ごしで、いまだに戦前の王侯貴族気分。



国民は自粛で経済的に打撃を受けているのに、彼らには今まで通りの生活が保障されています。

これはどう考えてもおかしなことです。

天皇は国民のことを思っている?国民に寄り添っている?

未だにそんなこと信じている人がいたら、お花畑もいいところです。

例えば、眞子さまの結婚騒動に対する秋篠宮家の対応。

それを見れば、彼らがいかに自分達のことしか考えていないか分かりませんか?

そしてそれは、秋篠宮家だけに限ったことではないはずです。

彼らは私達を騙しているのですから。




実は、私達を支配しているのは血も涙もない、悪魔を拝む人間サタン達です。

(そう分かるとスッキリしますね)

だから、下手に彼らに期待するから、政府に期待するから、政治に期待するから、苦しくなる。

自分が悪い、と自分を責めて鬱になったり、最悪、自殺に至ってしまう。

でも、実は悪いのは自分ではなく、この社会。

苦しみの元凶はあなたではなく、この悪が支配する社会でした。

こう言うと多分、社会のせいにするな、と言う人が大勢出てくると思います。

でもそれが奴らの狙いなのですよ。

実際に社会が悪いのだから、そう思って至極当然。

日本の常識や仏教の思想、またはスピリチュアルでは自分に悪いことが起こると、まずその原因を自分に求めさせませんか。

感謝が足りなかったからだ、とか、自分にも何か悪い所があったからだ、と客観的に原因を追究するのではなく、まず自分を内省させます。

それを全くするな、とは言いません。でも、実際に目の前に悪人がいて、その悪人が自分に対して悪口を言ってきたり、攻撃してきたり、危害を加えてきたら、それは確実にその相手が悪いのです。

スピリチュアルや仏教は悪魔崇拝から来ていますから、その教えは非常に悪魔的です。人を縛り付けます。

自分を責めてどうして救われますか。

だから、もう一度言います。

今あなたが苦しんでいる原因は、この悪なる社会にあるのだ、と思考を変えてみて下さい。

少なくとも、全ての責任はあなたにあるのではありません。

だから自分を責めてはいけません。

こんな堕落した世の中で楽しく暮らすには、良心を捨てて生きるしかありません。

あなたが今苦しんでいるのなら、それはあなたが良心的な人だからです。

そういう人は本当の神様に出会うことが出来ます。

だから希望があります。


******************


現代日本にはびこる過剰なまでの「自己責任」論。

更に他人に迷惑をかけてはいけない、という日本特有の風土。

私達は税金を支払っているのだから、当然「公助」を求める権利があるのに

まずは「自助」を要求する世の風潮。

私達は「強者の理論」を押し付けられています。

弱者がどうやって自分を助けることが出来ますか。

本当に日本は弱者に冷たい社会になってしまいました。

でも、それは悪人が支配している以上そうならざるを得なかった、とも言えるのです。

まずは自分を責めるのを止めましょう。この世を支配しているのは悪人なのですから。

そしてそいつらは誰か、というと

「イルミナティ」と呼ばれる連中です。

…イルミナティと聞くと「陰謀論」と鼻で笑って、まともに話を聞かない人が殆どですが、それが奴らの狙いなのです。

「陰謀論」という単語は、陰謀を行う側が、自分達の悪事がバレないように、世間を誤誘導するために作ったのです。

一体どこの指揮官が、戦いにおいて、自らの手の内を明かすでしょうか?

手の内は隠しておくものです。

そしてその隠されたものが、「陰謀」と呼ばれるものなのです。

陰謀論をあざ笑い、語る人を見下す人は、奴らの悪事の手助けをしているのと同じこと。

悪人が支配しているのだから、この世の中はおかしくて当然。

だからいかに自分を責めることが愚かしいことか。

どうか気づいて下さい。

確かに、何も分からない状態は辛いです。

答えが出ないから不安や心配、悩みが尽きません。

でも、答えはあるのです。

答えが分かれば、悩みは消えます。

答えが無いから悩むのです。

私はこれが分かったから、不安や悩みから解消されました。

そして今こんな暗い世の中にあって、希望さえ抱いて生活しています。

それはエネルギーや、パワー、サムシンググレートに頼ったからではありません。

ましてやバリ島の嘘の神様ではありません。

RAPTブログで本当の神様に出会い、真実を知ったからなのです。

真実を知ったから、希望が生まれました。

この世は悪が支配している。

だけれど神様がいらっしゃる。

神様は悪人の味方ではなく、善人の味方です。

神様に助けを求め祈れば、神様はきっと悪を滅ぼして下さるはず。

そう信じられることが救いであり、希望ではありませんか? 

まずはそこから。思考を変えることから始めましょう。

ここから、あなたの真の救いが始まるのですから。


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
てまにす
Admin: てまにす
バリ島に約9年滞在していました。
夫はバリ人
私はバリヒンズー教に拒否感を示し
今はキリスト教を信じています。
自分が変わることで夫をヒンズー教から引き離そうと模索中です。
社会の嘘