FC2ブログ
バリにはもう戻らない

コロナ禍から救われる唯一の道。

2021/03/19
コロナパンデミック 0
godinclouds.jpg


コロナパンデミックが起きて一年以上が経ちました。

未だに世間の人々はコロナを怖れ、幼児までもがマスクを着けさせられる異常な世界になってしまいました。

コロナワクチンも危険だとか安全だとか情報が錯そうしていて、一体何を信じたらいいのか、不安や心配の中で毎日を過ごしている人が大勢だと思います。

しかしちょっと冷静になって考えてみて下さい。

自分の周りで誰かコロナで亡くなった人はいますか?

コロナに罹って苦しんでいる人は?後遺症に苦しんでいる人は?

芸能人やスポーツ選手たちがコロナに感染しているようですが、彼らより体力の無い、高齢の政治家達は誰もコロナに罹っていません。国民には自粛を呼びかけ、自分達は元気に会食しています。

おかしいと思いませんか?

一度テレビを消してみたら分かります。どこにもコロナはありません。

コロナはマスメディアの流す情報の中だけの存在です。


capture-20210319-092316.png




ワクチンもまだ治験中。

治験は少なくともヒトで3~7年、動物で3~5年を要するそうです。

要は今ワクチンを接種することは、自らを人体実験に提供するようなもの!

capture-20210319-093050.png

流石は悪魔崇拝者達が考えるだけはある、普通の神経を持った人には考え付かない、どこまでも悪魔的な計画です。

この世の支配者達(イルミナティ=ユダヤ人)が悪魔を崇拝していることは既にお伝えしました。

そして、今回のコロナパンデミックも彼らの計画によるものだったということもです。

下記の過去記事をご参照下さい。




今回のコロナパンデミック以前にもパンデミックはありました。

そしてそれはきっちりと100年毎に起こっていました。

ウィルスが100年周期で人類を襲う、なんてことがあるでしょうか。ウィルスに意志があるでしょうか。

どう考えてもこれらはあらかじめ計画されていたものです。

支配層にいるユダヤ人達が計画してきたのです。彼らは世界中の都市を乗っ取るために定期的に感染症を起こし、人々を殺してきました。

東京も狙われています。

小池都知事が飲食店をターゲットにして時短営業をさせたがり、

政治家達やマスメディアが企業の脱東京を煽り、地方への移転・移住を勧めるのもその為です。

人のいないゴーストタウンにして、ユダヤ人達が都心の一等地やビルを安く手に入れる予定なのでしょう。

*日本を狙っているユダヤ人は主に李家です。

そもそも、コロナが本当に怖ろしいウィルスなら、政治家達が真っ先に自粛して家に籠ってテレワークをしているはずではないでしょうか。

ワクチンにしても、本当にコロナ感染を避けたいのなら天皇が真っ先に打つはずです。

ワクチンが毒だと知っているから打たないだけです。


*彼らユダヤ人達にとって私達は奴隷(ゴイム)。自分達と同じ人間だと思っていない。だから平気で残酷なことが行える。
”我々の関心は正反対で…減らすこと、すなわちゴイムを殺害することにある。”

================


この世を支配しているのはずっと、神に反逆したユダヤ人達です。

悪魔崇拝を行うのは悪魔が神の敵だからです。

彼らが人類を虐殺するのも悪魔への生贄のためです。

JAL123便墜落事故で亡くなった520名の乗客も、彼らの拝む悪魔への生贄でした。






これで分かるように彼らは普通の人間ではありません。平気で人を騙し、殺すことが出来る人間の姿をした悪魔です。

こんな狂った連中が支配しているのだから、世の中おかしくなって当然です。

悪魔を拝むような狂った連中にこれ以上好き勝手させてはいけません。でなければ世の中は本当に地獄になってしまいます。

いえ、既にもう地獄になっていると言っていいでしょう。

コロナ禍によって多くの人が、今までのような生活を送ることが出来なくなっています。

外出も飲食も旅行も娯楽も制限されています。

中には感染を恐れる余り、極力外出しない人もいるようです。

これではとても人間として生きているとは言えません。

本当にとんでもない世の中になってしまいました。

既に世の中に絶望している人もいることでしょう。

絶望までいかなくても、これからどうなるのか不安や心配に苛まれている人が殆どでは。

私は全く不安もないし、心配もしてないよ、毎日幸せだよ、という人は誰もいないと思います。

…神様を信じ、真実を知る人以外は。

私はこの暗い世の中を毎日明るく生きています。

それは真実を知っているからです。

コロナが嘘だと知っているので感染を怖れることはないし、マスクも必要の無い場所では外します。アルコール消毒もいちいちしません。

神様を信じているので、たとえどんなにマスコミが不安を煽ろうと、決して動揺しません。

実はコロナは神様の計画でもあったのです。

コロナを起こすことによってユダヤ人を滅ぼし、そして神様を信じない人達を裁き、悔い改めへと導き、信じる者になるように働きかけて下さっているのです。



*導入部分は無料で読めます。


神様だけが悪魔に勝てます。

だから悪魔を拝む人間がこの世を支配している以上、神様の力に寄り頼むしかありません。

これが真実です。

日本人は神様に頼るなんて愚かで弱い人間がすることだ、と言います。

違います。自分の弱さを認められる人が賢くて強いのです。

私は50年以上生きてきて自分の無力さを嫌というほど知りました。

だから神様に頼ることに全く抵抗がありません。

惨めな生といえば惨めでしたが、今となってはこれで良かったのだと感謝しています。

どうか固定観念を捨てて神様を信じて下さい。そして頼って下さい。

これから益々世の中は暗く沈み込んでいきます。ユダヤ人達はあと数年、このコロナパンデミックを続ける予定です。

私達庶民から自由を奪うまで徹底的にやり抜こうとするでしょう。

その計画を滅ぼすことが出来るのが、神様なのです。

神の力は偉大です。もう既に気付いている人もいると思います。

だからどうかその力に頼って下さい。

どうやったらそんなことが出来るのか。

それが書かれているのがRAPTブログとRAPT有料記事です。

是非読んでみて下さい。

その後どうするかは、あなた次第です。


RAPTさんのインスタグラム
@rapt_neo

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。
マタイ11:28


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
てまにす
Admin: てまにす
バリ島に約9年滞在していました。
夫はバリ人
私はバリヒンズー教に拒否感を示し
今はキリスト教を信じています。
自分が変わることで夫をヒンズー教から引き離そうと模索中です。
コロナパンデミック