FC2ブログ
バリにはもう戻らない

コロナによるインドネシアの惨状

2021/07/28
コロナパンデミック 0
capture-20210713-202319.png
*ジャカルタ新聞から

インドネシアでコロナ感染者と死者が増えているというニュースが日本で報道されています。

そう聞くと日本人はインドネシア全土でコロナが猛威を振るっていると想像してしまうでしょうが、

実際に報道されているような惨状が起きているのはジャワ島です。

インドネシアと一口に言っても広いのです。


インドネシア


マスメディアはとにかく私たちにコロナは恐ろしいと不安・恐怖を植え付けたいんですね。

煽っていきたいんですね。



だからこのインドネシア(ジャワ島)のカオスな現状は彼らのニーズに上手く合致したのでしょう。

確かに多くの人が亡くなっています。私の夫の友人も数名亡くなりました。

ただ、インドネシアは医療に関しては(関しても)後進国です。

数千という死者の中には死なずに済んだ命もあるはずです。

受けるべき治療を受けられずに亡くなられた方も多くいらっしゃると思います。

ですから単純に死者数だけで日本や欧米諸国とは比べてはいけません。現状を見誤ります。

そこをお忘れなく。

そしてコロナに関しては、これは日本も同じですが、

死亡後の抗原検査が陽性になると厳密な死因を問わずに

コロナ死と報告されます(何で死んだ後にも検査するのか?って話ですが)。



例えば、賀集由美子さんという方は糖尿病の悪化で病院に行かれましたが

抗原検査が陽性だったのでコロナ患者にされ、コロナで亡くなったと報道されました。



私達は煽り一方の報道に惑わされることなく冷静に事実を見極めていかなくてはいけません。

でないといつまでたってもコロナ感染の恐怖から逃れられないから。

真実は、コロナは存在しない、です。

新型コロナウィルスの存在は証明されていません。

capture-20210728-174353.png




私たちは無いものに怯えて暮らす必要はないのです。

政府やマスメディアに騙されてはいけません。

先の大戦を経験した方々もこう言いました。

「国を信用するな」

よってワクチンも…です。



スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
てまにす
Admin: てまにす
バリ島に約9年滞在していました。
夫はバリ人
私はバリヒンズー教に拒否感を示し
今はキリスト教を信じています。
自分が変わることで夫をヒンズー教から引き離そうと模索中です。
コロナパンデミック