FC2ブログ
バリにはもう戻らない

マスクじゃない、神様に頼る人が勝つ

2021/11/29
コロナパンデミック 0
174857.png

最近Youtubeで田舎で暮らすインドネシア人家族の動画を発見。ちょくちょく覗いてます。


特にご飯を作る場面と食卓風景は見ているだけで懐かしくなります。

ああ、これこれ、これよね、的な。

こんな風に懐かしく思うのは、今かの地に行くことが出来ないからでしょうか。

インドネシアはコロナワクチン非接種者は入国出来ないんですよね?

国内線にも乗れないとか。

とにかく色々と制限が設けられているようなので、今は行けません。

流石に旅行と命を引き換えには出来ません。

バリ島在住の方のブログを読ませて頂くと、残念ながら殆どの方がワクチン接種済みで、二回接種済みの方も多い。

未接種だとショッピングモールに入れない、公共の施設に入れないという制限があるそうですね。

日本は今のところそういった極端な対策は取られておらず、全てが要請ベースです。

諸外国と比べてありがたいですね。

だけど不思議と皆、義務でも強制でも無いのに律儀に感染対策を守っているんですよね。

捕まるわけでも罰金取られる訳でもないのに、増してや効果に科学的根拠が示されてないものに対し、何故あそこまで忠実に守ることが出来るのか、疑問に思わないのか不思議です。

日本人のこの理不尽なことに黙って耐え抜くことを大人な態度だとする価値観

どうにかなりませんか。

私はマスクも感染対策もしてませんけど健康ですよ。風邪一つ引きません。

コロナは存在しないのだから、私の生活を変える必要はないと思っています。

感染対策はするだけ無駄です。

何度でも言います。コロナウィルスは存在しません。そのウィルスは確認されていません。

皆さん過剰な感染対策によって自分の免疫を弱めています。

自ら進んで不健康になって、それでいいんですか。

どうか気付いて下さい。




今日本人の多くがマスク依存症に陥ってます(個人的見解)。

マスクさえ着けておけば大丈夫、という社会の空気をひしひしと感じます。

私はノーマスクなのでそれがよく分かります。

それでは、とマスクにウィルス感染対策の効果があるのかどうか皆さんに尋ねたくなるのですが

残念ながらそんなことは誰も考えていないでしょう。彼らにとってマスクはそういう存在ではないのです。エチケットでありマナーなんです。

だから私のような非着用者は周りの迷惑を考えない、社会の秩序を乱す人我儘な人。

マスクくらいつべこべ言わずに着ければいいという風潮にはゾッとします。

自分と違う意見を受け入れない社会は恐ろしいです。

先生の言うことには黙って従え、という日本の義務教育を思い起こさせます。

135705.png


そんな日本人には理解しがたいかもしれませんが、海外ではマスクは嫌われ者です。

健全な呼吸を妨げるのだから、着用に抵抗感があって当然だと思います。

そういった思考を持っている人達が住む社会が羨ましいです。

FAx7IdoVgAAbX8E.jpg

*マスクは奴隷の証拠
141659.png


アメリカやヨーロッパのスポーツ観戦客は既にマスクを着けていません。

メディアに深く洗脳された日本人は「だから欧米では感染が拡大しているんだ」と批判しますが

例えそうだとしても、人間らしく生きることの方がコロナに罹るより大事ではないでしょうか。

私達はコロナに感染しないために生きている訳ではないです。

欧米の人達はそういった信念の元、なるべくマスクを外そうとしているのに

権力の鎖に繋がれ奴隷となっている日本人が、自由な人達に対し上から目線で批判しているその姿は滑稽でしかありません。

奴隷だから、何の疑問も持たずただ人の目を気にし無意味な感染対策を続けられる。

奴隷だから、自分で判断せず誰か偉い人が終わりだと言ってくれるのを待つ。

今すぐ辞めても何のお咎めも無いのに、自ら鎖に縛られに行っています。

この欧米人との思考の違いは一体どこから来るのでしょうか。

それはやはり、神を知っている者と知らない者との違いだと思います。

欧米はキリスト教社会なので、唯一絶対神の存在が思考の基本にあります。

何か困難に遭えば社会が神様に頼ります。

そして神様に祈り求めます。

神様が願いをかなえて下さるという信仰があるからです。

何事でも神の御心に適うことをわたしたちが願うなら、神は聞き入れてくださる。
これが神に対するわたしたちの確信です(ヨハネの手紙5:14)

Screenshot 2021
115656.png
115545.png


しかし日本人にはそんな信仰がありません。

だから困難にぶつかった時に皆どうしていいか分からないのです。

どこに救いを求めに行っていいかも分かりません。

だから全部自分一人で抱え込むしかない。

自殺が多いのもそんな理由からだと思います。

今はヨハネの黙示録が成就する世紀末です。

そんな時に人間に頼っていても生き残れません。

残念ながらこのコロナ禍、親にも友人にも頼れない人が多いと思います。

メディアの垂れ流す間違った情報を信じ、親に感染させたらいけないと帰省を見合わせる人達。

友人達とも「コロナが落ち着いたら会おう」と音信不通状態。

医師や専門家達も根拠の無いことを並べ立て、間違っても訂正しないから全く信用出来ません。

日本はニューヨークのようになってないし、42万人も死んでいないません。

このように無責任な政府やメディアによって不安や恐怖を植え付けられてしまった日本人に、一体救いはあるのでしょうか。

神様を信じるなら、あります。

信じないなら…マスクにでも頼るしかないでしょう。

マスクが唯一の心の拠り所なんて悲しいですが、日本は八百万の神の国ですので日本人にとってマスクが神になることも十分あり得る、のか(?)

DHiVUAk2xlP.jpg
www

その程度の知能だから、先進国の中でもワクチン接種率が高いんです。

日本人でワクチンの危険性を理解し、職場でのワクチン接種強要に抵抗し、辞職までした人の話を聞いたことがありますか?

海外では何件も出ています。

そんな賢く骨のある人が日本から出て来て欲しいのですが、果たして可能でしょうか。





このように神を信じている人には恐れがありません。

人よりも神との関係が大事だから、同調圧力に屈することもありません。

日本人は本当に不幸です。

神から来る力を受けられないから不幸です。

今、生き残るために日本人が神を知る時。

日本人に欠けているのは神の教え、神の考えです。

それは聖書を読まないからです。

聖書には真理が書かれています。

真理を知れば奴隷状態から解放されます。

そして最終的には神の愛だけがあなたを救ってくれること

これを悟れるかどうかが重要です。

実際に神様に救われた人たちの証があるのでぜひご覧いただきたいと思います。

神様の愛がいかに大きくいかに偉大かを分かって欲しいのです。

私達に最も足りないのは本当の愛です。

そしてそれを与えて下さるのは神様だけなのです。




スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
てまにす
Admin: てまにす
バリ島に約9年滞在していました。
夫はバリ人
私はバリヒンズー教に拒否感を示し
今はキリスト教を信じています。
自分が変わることで夫をヒンズー教から引き離そうと模索中です。
コロナパンデミック