FC2ブログ

羽生結弦「王子様」から「妻を守り切れなかった男」へ

desperate.jpg


二度のオリンピック金メダル、世界チャンピオン、国民栄誉賞、人気、お金、将来は約束されている

あと足りないのは、妻と子供

羽生結弦さんの今回の結婚はそういうことだったのかな?

自分の人生計画を完成させようという

彼は物事をきちんと計画立てて行う頭脳派(*注 私は元スケオタ)

19でオリンピック金メダルを取ることを目標にしていた

25、6で結婚したいとも言っていた

20代で結婚して家庭を持つ、というのも彼の人生設計の一つであったのかも

そうなると今回の離婚は初めての計画失敗、ということになる

流石の彼も、結婚はスケートのようにはいかなかった


…それとも大きな反対があったのかもしれない

中国で人気がある”親中派”の彼と、安倍晋三と親しい家の女性との結婚

嬉しくない人達がいたとしてもおかしくありません






例え沢山の物を得ても幸せにはなれない

人気や名誉、お金はいつかは消えて無くなるもの

物質的な物は無くなるし、飽きるし、奪われる

家族・親戚・友人・知人も別れの時は必ず来る

みなそれが分かっているから、心のどこかにいつも空しさを感じているのではないでしょうか

この羽生さんにはいつもの笑顔がありません





こんな状況でも「羽生結弦」でいなければならない

苦痛だと思います

今の彼にとってきっと全てが重荷でしょう

全てを捨てて消えてしまえたらどんなにいいか、と思っていることでしょう

あれだけ欲しくて望んで得たものが、今となっては苦悩の種

やはり神様が与えてくださったものしか、人を幸せにすることは出来ないのだと確信します

まさか彼が"結婚”でつまずこうとは思わなかった

「王子様」から「妻を守り切れなかった男」へ転落するとは

多分これからは彼のプロ活動、残念ながら今までのように順調、という訳にはいかないと思います

それ位、今回のスピード離婚は彼にとってダメージが大きかったですね

彼にとって「羽生結弦」らしさを貫いた結果だったのかもしれませんでしたが

その計算は狂いました

これからは彼への風当たりも今までとは違ったものになっていくと思います

今までのように賞賛だらけとはいかなくなるでしょう


あなたがたは地上に富を積んではならない。そこでは、虫が食ったり、さび付いたりするし、また、盗人が忍び込んで盗み出したりする。

富は天に積みなさい。そこでは、虫が食うことも、さび付くこともなく、また、盗人が忍び込むことも盗み出すこともない。

あなたの富のあるところに、あなたの心もあるのだ。(マタイ6:19-21)


スポンサーサイト



Comments







非公開コメント