FC2ブログ

バリ人夫の禁煙と断酒

beer.jpg

私は酒もタバコもたしなみません

夫は大抵のインドネシア人同様タバコを吸っていました

あちらでは男同士の集まりには必ずタバコが出てきます

私も夫にタバコを止めろとは強く言えませんでした

周りがみんな吸っているし、付き合いもあるだろうし、ここは妥協せざるを得ませんでした

お酒は、出会った時は夫は飲まない人でした

それが私と行く外国人観光客向けのレストランで、周りがビールを飲んでいるのを見て興味を持ってしまい

それからビールを少しだけ飲むようになりました

…外食の時だけですけど

そんな彼が日本に来て、最初に困ったのがタバコ

日本では吸える場所がほとんどありません

最初は吸える場所を探してウロウロしていましたが、ある日突然今日から止めると言って

見事に止められたのでした

何が起きた?というくらいにスッパリと止められました

お酒も、気づけばいつの間にか手をつけなくなっていました

私が心の中で祈っていたことが叶えられた!

と喜んだのでした

私はお酒が大嫌いで、どちらかと言うとタバコよりも嫌いです

タバコは吸い終わればそれまでだけど、お酒は飲んでいる最中だけでなく飲んだ後にも尾を引くから

いくら昼間ピシッと決めている人でも一旦お酒が入るとだらしなくなってゲンナリ…

ということが過去にしょっちゅうありました

ほろ酔い加減の赤ら顔なんて見たくないんです、誰であろうと

酒臭い匂いも嫌いだし

もちろん酔っぱらいなんて論外です!

日本ではタバコは既に肩身が狭くなっていますが、お酒にはまだまだ根強い市民権があります

でもお酒は人間を堕落させます

お酒の文化はサタンが人間を堕落させる為に仕掛けた巧妙な罠

人間が勤勉に生きることを阻害するし、感性を鈍らせます

酔っぱらってボーッとして脳が働いていない状態がまさにそれ

美味しいお酒は美味しい食事には不可欠というのも

酔ったシェフが料理したものと、酔っていないシェフが料理したものと

どちらがより美味しいでしょうか

人間にとって一番大事な脳に影響が出るのは恐ろしいことです

考えられなくなったら人間お終いです

そして酔うと性的にも堕落しやすいということ

それこそサタンの思う壺!

世の中は神様が与えて下さった素晴らしいもので満ち溢れています

それらを思いっきり享受するには脳を劣化させる酒・タバコは不要

私は一度きりの人生を堕落してサタンを喜ばせるのではなく

神様が与えて下さったものに感謝して、神様に喜ばれるように生きていきたいと思うのです


RAPTブログとの出会いによってお酒をすんなりとやめられ、より充実した楽しく幸せな人生を送れるようになった!(十二弟子・エリカさんの証)

楽しみの一つだったお酒をやめたら、神様はもっと良いものを与えて下さった!(十二弟子・ミナさんの証)


スポンサーサイト



Comments







非公開コメント