FC2ブログ

神様にあなたの老後を委ねよう

money.jpg

前回、前々回の記事で、私は神様を信じるようになって不安や心配が無くなりました、と書きました

それはどんな不安や心配だったのかというと、大きなことから小さなことまで、全てです

将来のこととか、現在のこと

お金のことや家族のことなどなど

世間の人と何ら変わりません

しかしクリスチャンになって色々と学んでいくにつれ

不安・心配はサタンからやって来るということを知りました

だから不安や心配を持つというのはサタンの影響が強く出ている状態

だから追い払わなくてはいけないのです

誰でも不安や心配があるのが当たり前のように考えていますが、それは実は異常なことでした

神様は他人をそのように造られたのではなかったから

神様からは喜び、希望、平安と良いものだけがやって来ます

だからいつも神様と繋がっていれば、常に喜びと希望と平安の中で生きられるのです

堕落する前のアダムとエバがそのような状態でした

しかし蛇(サタン)に騙されて神様に逆らったので、神様の世界から追い出されてしまいました

彼らは性的な間違いを犯してしまったのです

そして私たちはその彼らの子孫です

彼らの堕落した血を引く罪人です

この私達の罪をつぐなうために神様から送られたのがイエス・キリストでした

私たちの罪のために、ご自分は罪が無いのに、十字架にかかって亡くなられたのです

ですからイエスさまのお誕生日をお祝いすることは至極当然なことなのです!


…話がそれてしまいました

イエスさまは明日のことまで思い悩むな、と仰いました(マタイ6:34)

結局、人間が将来のことをあれこれ思い悩もうと明日のことさえ分からないのです

ましてや遠い将来のことなんて尚更分からない

だから神様に自分の人生を委ねるしかない、と思うのです

いくら一生懸命働いてお金を貯めても、誰も将来を保証してはくれないし

家族も離れていくかもしれないし

年金も当てにはできないし

税金もこれからもっと上がっていくことが予想される

私たち庶民はなんと無力なのでしょうか

しかし神様に頼って、神様から力をいただくことが出来るとしたら?

神様は御自分を信じて従う人に喜んで力を与えてくださるでしょう

いくら貯金しても、お金は紙くずになってしまうかもしれないし、盗まれてしまうかもしれない

でも神様に捧げたものは天に富として積まれ、決して減らないし無くなりません

聖書にはそう書かれてあります(マタイ6:19~21)

いくら人のために尽くしても、その人が同じようにしてくれるという保証はありません

けれど神様に尽くせば、神様が豊かに祝福してくださることは確実です

だから人ではなく神様に頼る人が、将来も保証されて幸せに生きられるのです

私はまだまだそうなるまでに至っていませんが

そういう方々の証がありますから是非読んでみてください





スポンサーサイト



Comments







非公開コメント