FC2ブログ

インドネシア人の心暖まる話と日本人の無神論

flowersgraveyard.jpg


最近、あまり”助け合い”という言葉を聞かなくなった気がします

何でも自己責任で弱者に冷たいな、と思います、日本

この点では、私の中でインドネシアが勝っています

あの国にはまだ、人の心を持った人が沢山いると思う


先週、夫の知り合いのインドネシア人が脳卒中で亡くなった

自宅で一人っきりで

まだ50才、脳卒中で死ぬには若過ぎる

その前の晩に、彼と一緒に晩御飯を食べていたのは夫の友人

彼が、夫に連絡して知らせてくれた

健康だった人が突然死亡する

私はこれを疑うしかなかった



独身だった彼は、一人で働きながらジャワ島の家族に仕送りしていました

朝、仕事に来ない彼を心配した同僚が部屋を訪ね、亡くなっている彼が発見されたそうです

異国の地で一人で逝かざるを得なかった、彼のご冥福を祈ります

これが日本人だったら、きっと行政が介入して、そして火葬、合同墓に埋葬、となるのでしょうか

しかし彼の場合、友人のインドネシア人達が全てを行ってくれたそうです

外国人には大変なことだったと思います

亡くなった彼はイスラム教徒なので、本来なら24時間以内に埋葬されるところだけど

ここは日本だから、それは出来ない

でも出来るだけ早く埋葬しなくてはいけない

だから警察ともやりあって
(中々遺体を渡してくれない警察に、なら遺体はそちらで引き取ってくれ、私たちは帰る、と言って帰ろうとしたらようやく、だったそうです)

それで死後二日後には全ての手続きが完了、無事に彼らの望む方法で埋葬することができました

彼が眠るのは茨城県。この霊園に土葬できる墓地があります。

*在日ムスリムが日本にも墓地が必要だと言っていますが、日本には既に数か所ムスリム土葬可能の墓地があります。ここは夫曰く敷地がすっごく広いそうです。まだまだスペースはありそうだし、それに遺体が土に還れば墓地を再利用するそうですから、日本に新たにムスリム用墓地を造る必要は無いのではないでしょうか。



ジャワ島に住むご家族は、インドネシアに送ることはせず、そちらで埋葬してくださいと仰ったそうです

皆さんに手間を取らせてはいけない、ということでした

内心どんなお気持ちだったのでしょうか

いつか誰かがお墓参りに訪れることはあるのでしょうか

イスラムにはそういった習慣はないと聞きました…


夫も葬儀に参加したのですが、その人数に驚いていました

平日で急な知らせだったにも関わらず、100人以上ものインドネシア人が集まったそうです

みな都合を付けて、仕事を休んで、故人に敬意を表するために集まったのです

中には朝早く、大阪から新幹線で駆けつけてきた方もいたそうです(それも8人も!)

お金も凄く集まったそうで、皆が皆、札束を気前よく募金箱に入れていく様は壮観だったそうです

これなら遺体をジャワ島に送ることになったとしても、きっと輸送代は捻出出来たでしょうね

彼らにとって冠婚葬祭は仕事よりも大事だ、と聞いてはいましたが、ここまでとは思いませんでした

亡くなった彼を痛ましく思っていたのですが、これで救われました

***

さて、もし同じことがバリ島にいる日本人に起きた場合

果たしてみんなここまで親身になるでしょうか

多分、ごく親しい関係の人だけでしょう

日本人はどこまでも仕事が優先だし、自分の家族が優先です

他人とは程よい距離を保って、程よい人間関係を築こうとするのが日本人です

確かに関係は希薄にはなりますが、それが日本人にとっては心地よい距離間です

けれどそれが正解ではない社会もあるということを、頭の中に入れておいてもいいと思います


今回は亡くなった方がイスラム教徒でしたが、例えキリスト教徒でもヒンズー教徒でも仏教徒でも

宗教の壁を越えて、インドネシア人達は助け合ったと思います

海外で出会うインドネシア人は、宗教、出身地関係なく、自分の家族みたいなものだと夫は言います

日本人に対して、彼はこの点が最も違和感を感じるところだそうです

互いに助け合わない

困っている人に手を差し伸べない

自分のことしか考えない

日本人は冷たい、という印象を持っているようです

また、神を信じていないこともその一つ

これは夫だけではなく、全てのインドネシア人が感じていると思います

それをあるインドネシア人は「ここの人達は我々とは違う」

と表現していました

「話しに神の存在が無い」「彼らは神を信じていないんだ」

…やはり異様に見えますよね

残念ながら日本人は、神を信じる人達をどこか小馬鹿にし、見下す傾向にあります

けれど神を信じる人の目には、神を信じない日本人が愚かに映っているのです

日本人は自分達がマイノリティであることについて、もっと謙虚になって欲しいです

そして何故、世界中の多くの人が神を信じているのか、じっくり考えてみて欲しいです





スポンサーサイト



Comments







非公開コメント