FC2ブログ

経済に頼らずに神様に頼って生きる生き方を

inequality.jpg

ついに日本の1人当たりのGDPがG7中最下位になった、というニュースが流れました




欧州経済のお荷物と言われるイタリアより下回ってしまったのです

円安で順位を下げる、って書いてありますが、それでもやはり国の力が落ちていることに変わりはありません

日本は先進国で一番貧しい国になってしまったのです

これが現実です

世界で一番長時間、勤勉に働いた結果がこれです

ずっと長い間、経済が破綻するすると言われてきたイタリアよりも下回りました

GDPの数字は目安でしかないという声もありましたが、それは慰めでしかありません

日本が貧しくなっているいことは事実なのだから、そこは謙虚に受け止めなければいけないと思います

日本人は今まで思いあがっていたのです

今までのやり方ではもうやっていけないと、素直に認める時です


家族や友人よりも仕事が優先、残業は当たり前、有休も取れず働きづめ

なのに賃金はどんどん下がる、買いたい物も買えない、旅行にも行けない

日本人は一体何を楽しみにして生きてきたのでしょうか

逆に海外の人の方が日本を楽しんでいます

奴隷のように働く日本人を尻目に、安くなった日本を楽しんでいます

それはかつての日本人が東南アジアに行って、物価が安いと喜んでいた姿を彷彿させるものです

日本はかつての東南アジアになってしまったのです


【途上国と化す日本】水際対策大幅緩和で、多くの外国人旅行客が来日、歴史的な円安で爆買い 一方の日本人は、海外旅行にも行けず貧困に苦悩|RAPT理論+α


日本人が海外である程度大きな顔でいられたのは、日本が「経済大国」だったからですね

今海外に行って、かつてのように日本を自慢できる人がいるでしょうか

その心の拠り所は崩れてしまったのではないでしょうか

まだ日本は復活出来ると思っている人もいますが、それはどう考えてもないでしょう

ただでさえ少子高齢化なのに、その上日本人の8割がコロナワクチンを打ってしまいました

これからどんどん健康被害を訴える人が出てくると思われます

そうすると働き手不足となり、経済が回らなくなります

それなのに政府はそんな日本人を助けずに、外国人を優遇しています

日本政府は国民のことなど考えていません

これから政府はどんどん移民を入れて来るでしょう

それは日本が日本人にとって暮らしにくい国になるということです

もういくらお金があっても、そして政府に頼っても、幸せになれない時代に入っているのだと

悟るべき時なのです


~~~~~~~~~~~

イエスはお答えになった

「『人はパンだけで生きるものではない

神の口から出る一つ一つの言葉で生きる』と書いてある」(マタイの福音書4章4節)

~~~~~~~~~~~


無神論の日本には、この”神の口から出る”ものが徹底的に不足しています

だから自分に不幸が襲い掛かっても、そこから逃れる術が全く分からない

いくら悩んでも、答えが見つからないのです

しかし神への信仰がある人は、神様に祈れば神様が答えへと導いて下さると信じられます

神という偉大な存在を信じることで、まずは心の平安を得るのです

神様を信じない日本人にはこれが出来ません

私は昔、アメリカ人に「私たちは困ったときは祈るのよ」と言われたことがありました

その時は「祈ってどうするんだ」と思いました

でも今は彼女が正しかったことが分かります

そうやってまずは心の中から苦しみを取り除くのです

その上で更に祈りながら問題に対処していくのです

そうすれば神様がその都度、必要な答えを与えてくださいます

日本人は全く祈っていません(神社仏閣で祈っていると言わないでください。そこに祀られているのは神ではなく悪魔です)

もっと祈りの重要性を知って欲しいです

困ったら、苦しかったら、神様を呼び求めてみてください

子供の頃は誰でも神様を信じていたはずです

その時の純粋な気持ちを思い出して、是非神様に祈ってみてください



スポンサーサイト



Comments







非公開コメント