FC2ブログ

世の中に流されずに自分の考えを守る方法

bird.jpg

年明け早々、能登半島で地震が起き、翌日にはJAL機が炎上したりと、大変な2024年の幕開けとなってしまいました。

特に地震は酷かったです。

現地から流れてくる映像を見て、その被害の凄まじさに心を痛めている人もきっと多いはず。

私は子供の頃、夏休みに家族で輪島に遊びに行ったことがあって

父親の友人に輪島塗の工房を持っていらっしゃる方がいて、そのお宅にお邪魔させてもらいました。

皆さん今どこでどうしていらっしゃるのか…確かそのお家は歩いて朝市に行ける場所にあった

そしてドライブに連れていって下さって、初めて見る棚田圧倒された記憶があります。

あの辺りは半島の先端、道路が寸断されてしまうと救助隊や救援物資が届かなくなってしまうんですよね。

そういうことが頭に浮かぶだけで胸が苦しくなり、暗い気持ちが押し寄せてきてしまいます

........

そういう時は、直ちに我に返って、その考えから離れるように努めます。

私が苦しんで、それで誰かが助かるわけじゃないし

私には私の生活があって、すべきことがある、と気持ちを切り替えて

今、こうして生きていられることを神様に感謝する!

するとさっきまで襲ってきていた暗い気持ちがスーッと消えていって

また前向きな気持ちになれるのでした。

~~~~~~~~~~~

(箴言4章23節)

何を守るよりも、自分の心を守れ。

そこに命の源がある。

~~~~~~~~~~~

今回の地震は起きたのがお正月だったから、一日中テレビを見ていて、その影響を受けてしまった人も多いのではないでしょうか?

しかしそんな気持ちに浸っていても何もいいことはありません

返って自分を傷つけてしまいます。

暗い報道を見て気分が滅入ってしまったら、すぐにその考えを切り変えること。

不安や心配を植え付けるのがマスコミの仕事だと思って、深く感情移入しないことをお勧めします。

何より、テレビから流れてくる映像やマスコミの情報が正しい訳ではないのですから

だからテレビから離れましょう。

離れてみると、そこは画面と違っていたって平穏無事な世界

今までと何の変わりもない、通常の世界が広がっていることに気付きます。

だから安心出来ます。

テレビの中の世界と、自分が生きている世界は違うのですから

私たちは私たちの居るところで、今まで通りの生活を送っていきましょう。

自分の考えを守ること

暗くなってはいけません。

マスコミの垂れ流す情報に考えを委ねるのは危険です。

彼らは私たちを自分達の行かせたい場所に誘導するから、これからも気を付けていきたいです。




スポンサーサイト



Comments







非公開コメント