FC2ブログ

被災者の方々が神様に祈って救われますように

wolf.jpg

日本人は神様がいることを知らないから、悪魔の存在も知らない

だからこの世に”究極の悪”があることが理解出来ない

どういうことかと言うと、人の命なんて何とも思わない人間達が存在する、ということが理解出来ない。

私も信仰を持つ前は「まさか、いくらなんでも、そこまでは…」と思っていた

そんな悪を行う人がいるはずがない、と。

しかし聖書には悪魔、悪霊に取りつかれた人たちが沢山出てくる。

そして、少し日本の歴史を振り返ってみれば、広島、長崎、東京大空襲がある。

あれは確かに民間人への虐殺行為

実行犯はそれを知って行った訳です。

人の命など何とも思わない人種は確かに存在するのです。

日本はみんなと仲良くと教える性善説の国で、人を見たらまず疑え、とは教えない。

だから素直に他人の言うことを聞いて、その結果騙されたりしてしまう。

ましてや国家機関を疑うなんて思ってもいない。

国が国民を騙すはずがない、とあくまでも性善説で考える。

だからワクチンも言われる通り打ったし、コロナ感染対策もどの国よりも真面目に取り組んできた。

そしてどうなったか。




最近の日本政府の国民に対する冷淡な対応には驚かされるばかりです。

海外にはバラマキ、日本には出し渋る。

国民を憎んでいるのかと思うくらい、あからさまです。

今回の能登半島地震への対応にもそれは顕著です。

岸田首相の頭の中は憲法改正で一杯。被災地復興は二の次。

新年会もハシゴしてますしね。


河野太郎に至っては、Xのアカウントで、暖を取ることもままならない被災者にマイナンバーカードをアピールするという冷酷さ。



彼らからは被災者に対する思いやりが全く感じられません。

国民の苦しむ姿を見て楽しんでいるかのようでさえあります。

これぞ人間サタンと言わずしてなんでしょう。

私たちはこんな連中の支配を許してしまったのです。

しかし、これ日本人にも責任の一旦はあるのです。

神様を信じない結果がこれなのです。

悪魔に支配されてしまったのです。

もし日本人が神様を信じていれば、この地には神様の力が悪魔よりも強力に働きました。

だからここまで酷くなることはなかったのです。

私たち人間は悪魔よりも弱い存在ですが、神様に祈ることで悪魔に勝つことが出来ます。

神様は善人の味方で、善人の祈りを聞かれる方だからです。

そして、幸いなことに日本にはまだまだ善良な人が沢山います。

だから救われる可能性はまだ、あるのです。

たとえ岸田内閣が被災地に手を差し伸べず、人々が飢えようが凍えようが気にしなくても

神様に祈る人がいるならば、神様がそれに答えてくださいます。

今まで神様に助けてもらったことが無い人という人はいますか?

今あなたがこうして生きていることが、神様が守って下さっているという証拠なのです。

あの被災地の方達の中に一人も神様に祈る人はいないのでしょうか。

どうか一人でもいいから、神様に意識を向けて、神様に助けてください、と信じて祈って欲しい。

そしたらきっと、神様が憐れんで救いの手を差し伸べてくださる

そしてその祈った人の周りできっと、状況が改善していく。

能登半島のように古い伝統や文化のある地域では、神社仏閣を拝む習慣が強いでしょうから、神様に意識を向けることは難しいのかもしれません。

でも苦しいからこそ、神様に救いを求める人が出てくれると信じたいです。

どうか一人でも多くの方が神様を呼び求めてくださいますように!

私はそう祈らずにはいられません。




スポンサーサイト



Comments







非公開コメント