FC2ブログ
バリにはもう戻らない

コロナ禍のバリ人と在住日本人を憂う

2020/12/06
バリ島 0
jimbaran.jpg

インドネシアでもコロナ感染者が増えている…らしい。

バリ島でも感染拡大しているらしい…けど

多くの人が回復しています。

風邪ですね。
semnyaktimesco19.png


それにしても大騒ぎし過ぎ。

なんで死者数ではなく感染者数を報道するの?

感染者数の累計にどんな意味が?

感染症の恐ろしさを判断するのは死亡者数であり、致死率ではないの?

しかも検査で陽性=感染??

爆笑!

陽性は感染ではありません。

感染症とは、病原体が体に侵入して、症状が出る病気のことですよ。

無症状なら、感染者ではありません。

そんなこと、今まで常識でしたよね?

一体みんなどうしちゃったの???

陽性者って、ただPCR検査によってウィルスの遺伝子が見つかった、というだけのこと。

しかも、その遺伝子が感染力のある遺伝子なのか、死んだ遺伝子の残存なのか、はPCR検査では判明できません。

PCR法は、あくまでも遺伝子検査に用いるもの、感染症検査に使用するものではないのです。



新型コロナウィルスは存在しません

コロナは茶番。悪魔の仕掛人は創価学会です。
(ご存じの通り、創価学会は世界中に信者がいます)

目的はまず、コロナ禍を口実に世界経済を破壊し、土地や建物を強奪、買収、安く買い叩き、スマートシティを建設。

庶民は”新しい生活様式”を徹底させ、言論と行動を封じ込め奴隷化する。

それぞれの個人情報は全てデジタル化し、統一し、監視する。

人口は削減。奴隷は沢山いらない。だからワクチンを接種させる。

そして最終目的はユダヤ人(李家)が牛耳る、

世界統一政府の樹立




これを”陰謀論”で片付ける人は、思考を放棄した人。自分で調べることをしない怠惰な人です。

調べてみましょう!

そのためにインターネットがあるのですから。

=====================

バリ島は観光業がメインですから、ダメージが大きいです。

ただ幸いなことに、バリ人には帰る田舎がありますから、クタなどの南部観光地域で働いていた人達、田舎に帰って農業で生計を立てているようです。

しかし島外から来ている人達はそれこそ死活問題だと思います。

しかし既に述べたように、コロナは存在しません。直接コロナで亡くなった人はいないし、死者数は基礎疾患が原因で亡くなった方を”コロナ死”とカウントしているのです。

日本の例)

korosho.png



癌で亡くなった人もコロナが陽性であればコロナ死とカウントされてしまう、ということです。

そしてコロナで亡くなる殆どが高齢者です。要するに寿命。

お年寄りが亡くなるのはごく自然なことです。

10代、20代の死者は殆どいません。

インフルエンザは子供、大人、年寄り、年代問わずに亡くなります。

どちらのほうが怖ろしいですか?


coronadeathages.jpg


=====================

バリ島でもマスクをしていない欧米人が数多く見かけられるそうですね。そのことを指摘し非難するバリ島在住日本人のブログも、残念ながら幾つか見かけました。

しかし、彼ら欧米人は少なくともマスメディアの報道を鵜呑みにせず、物事を理詰めで考えることが出来ます。だから、彼らはコロナの胡散臭さに気づけるのです。

マスクをつけない彼らが正しいのです。

バリも日本と同じく同調圧力が強い土地柄ですね。そしてマスメディアを妄信する傾向にあるようです(テレビ大好きですからね…)。

私は熱帯に住むバリ人が皆マスクをしているのに驚きました。

彼らが”ニューノーマル”をすんなりと受け入れていることに驚き、落胆しました。

彼らはもっと権力に対抗する人達だと思っていたからです。

しかし、彼らは日本人に負けず劣らず、自分で考えず、お上のお達しに従順に従う人達だったようです。

これではバリ島の観光業の早期回復は難しいでしょう。

確かにインドネシア政府が、外国人の入国を制限をしている現状では、何もできないかもしれません。

しかし、このままではいけないと立ち上がる人はいないのでしょうか?

コロナがおかしいと気づき、調べる人は出て来ないのでしょうか?

このままでは自分達は生きていけないと、そこまで必死にはなる人は出て来ないのでしょうか。

いくら自然が豊かで食べ物に困らないといっても、彼らの現状はインドネシアの他の地域よりも深刻だと思うのです。収入の多くを外国人観光客に頼っていただけに。

このコロナ禍は全ての人がテレビを消し、PCR検査を受けず、マスクを外せば、終わります。

そこには今までと変わらない日常が待っています。

インフルエンザ関連死は毎年1000万人ですよ。でも今までマスク必須でしたか?

ソーシャルディスタンス取ってましたか?

手指をアルコール消毒してましたか?

ちょっと冷静になって考えてみれば、いかにコロナ対策がおかしいか、子供でも分かります。

そしてバリ島に住む在住日本人達

彼らの多くは日本のメディアに触れているはずです。ネットで見る情報の殆どが日本からの情報だと思います。

そして殆どの人が高等教育を受けていると思います。

人間の体内にはウィルスが存在して、私達はウィルスと共存して生きていること。

常在菌が私達を悪い菌から守ってくれていること。

除菌は善玉菌、常在菌を殺し、かえって身体に害悪となること。

少なくとも高校まで出ている人なら、ある程度は常識として認識していたことではないですか?

なのにどうして皆が皆そろいもそろってコロナ脳なんですか???

今までどうやって生きてきたのでしょう。

そこが私には不思議でなりません。

私達はウィルスに感染しないために生きているのではありません。

マスクを着けて、ソーシャルディスタンスを取り、他人を避けて生きる。

手指を消毒、身の回りの物を消毒し、菌に怯えて生きる。

コロナのために一切の楽しみを放棄して、自粛して、家に閉じこもって暮らす。

それが人間らしい生き方でしょうか。

結局知らずに自分で自分の首を絞めているのです。

それに早く気づき、そして抵抗していきましょう。

私達がニューノーマルを、新しい生活様式を拒否すれば、コロナ禍はすぐに終わります。

全てはコロナではなく、私達次第なのです。


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
てまにす
Admin: てまにす
バリ島に約9年滞在していました。
夫はバリ人
私はバリヒンズー教に拒否感を示し
今はキリスト教を信じています。
自分が変わることで夫をヒンズー教から引き離そうと模索中です。
バリ島