FC2ブログ

さらっとインドネシア大統領選について

prabowo.jpg

インドネシアの大統領選挙、プラボウォ&ギブランの勝利となりそうです。

今回の候補者の中で一番華の無いプラボウォがこれからインドネシアの顔か。

強面の彼を「かわいいおじさん」に変身させてしまったTikTokの威力は凄いですね。

夫、夫の友人含め、私の周囲ではガンジャルを支持する人が多かったので、こんなに大差がつくとは思いませんでした。やはりインドネシアはインドネシア、実力より金と縁故がある人が強かった。

これからこの国が民主主義国家として成長していけるのか、それとも再び一ファミリーに権力が集中し、独裁制の道を辿っていくのか、気になるところです。

ギブラン氏は若者らしく(36だけど)、法を曲げずに正々堂々と勝負して欲しかった。憲法で40才からと決まっているんだから、国民を指導する立場にいる人物としてそれを守るべきだった。

一度こんなズルをしてしまったら一生それを指摘され続けます。


プラボウォだって軍人時代の悪なるイメージを今でも引きずっているのです。今回作り上げた「若者から支持されるかわいい政治家」という化けの皮はすぐに剥がれるでしょう。

どんなにお金があっても、権力があっても、デジタル社会では何も隠すことが出来ないし、過去を消すことも出来ません。

だから一度でも法を犯したら負けです。敵に美味しいエサを与えたようなものです。

ギブラン氏は今回の副大統領候補は辞退して、次の選挙に出た方が良かったと思います。

その方が憲法を守った正義の政治家として、人々の尊敬を勝ち得たことでしょう。

勝つためには少しのズルも仕方無い、という時代は終わりました。

彼らは時代を読み違えたのだと思います。

インドネシアはこれから混乱していくのではないでしょうか(そうなって欲しくはありませんが)。



スポンサーサイト



Comments







非公開コメント