FC2ブログ

悪魔が蔓延る世界で悪魔に騙されずに生きること

columns.jpg

日本が、果ては世界が、おかしな方向へ進んでいると誰もが感じている。

それはこの世を支配しているのが悪なる存在だから。

その悪なる存在とは悪魔のことであり、悪魔に操られた悪魔崇拝者達(イルミナティ)のことである。

悪魔は神に反逆するから、当然行いも神に反逆したものとなる。





彼らが行うことはひたすら聖書への反逆。

善は悪に、喜びは悲しみに、協調は対立に、節制は享楽に、慈しみは憎しみに、平和は戦争に。

悪魔崇拝者らが勧めるものは人類にとっての害。そう考えてまず間違いない。

WHOが薦めたコロナワクチンは毒以外の何ものでもなかった。

彼らは人類が不幸になるように不幸になるようにと仕向けている。

私たちには目に見える敵(イルミナティ)と目に見えない敵(悪魔)がいる。なのにずっとそれを知らなかった。

やられてしまって当然です。



逆に彼らが悪いというものは人類にとって良いもの。

例えば塩分、糖分、油。彼らが控えろと言うなら、十分摂っても大丈夫ということ。

何故なら糖分は脳のエネルギーになり、油は脳を作る。脳は人間にとって一番大事な器官。だからきちんと糖分も油も摂る。減塩もしない。

そう、だからまずは疑おう。奴らは平気で嘘をつく根っからの嘘つきなのだ。

在るものを無いと言い、無いものを在ると言って私たちを騙す。

例えばコロナと癌。どちらも存在しない病気。なのに、あたかも存在しているかのように言って恐怖を煽り、私たちを騙してきた。

核兵器も放射能も同様に存在しない。

定期的に私たち庶民を怖がらせるネタの一つに過ぎない。



そして彼らの最大の嘘が「無神論」。

中国共産党が誕生してからの100年、彼らは徹底的にこの「無神論」なるものを世に広めてきた。

「神は存在しない」という概念を教育を通して、また文化、芸術を通して植え付けてきた。

神との関係無くして人は生きてはいけない。なのに、その大事な関係を奴らは破壊した。

それによって多くの人が道を失い、命を失ってしまった。

日本人の死亡自殺率が先進7か国の中で一番高い。これも日本人が神を信じないからではないのか。

イエスさまは「人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる」と仰られた。

これは神の言葉、すなわち真理が人を生かすと仰られたのだ。

しかし嘘は脳を壊す毒である。



既に日本人はかなりのダメージを受けてしまった。これ以上のダメージは避けなければならない。

もう悪魔を拝む愚かな連中の好きにさせてはいけない。

私たちは奴らの奴隷ではないのだ。

悪魔よりも神の力のほうが遥かに強い。

悪魔よりも神の知能のほうが遥かに高い。

その神に寄り頼めば悪魔に勝利することが出来る。

そのために必要な神の言葉は既に宣布されています。

探せば見つかります。

求めれば与えられます。

見つかった時、与えられた時、あなたがそれを真理だと悟れますように。

また、救いを兜としてかぶり、霊の剣、すなわち神の言葉を取りなさい。』(エフェソ6:17)




スポンサーサイト



Comments







非公開コメント