FC2ブログ

不安・心配を無くして前向きに生きる方法

winding-road.jpg

私はずっと不安や心配があるのが当たり前だと思って生きてきました。

自分のこと、家族のこと、友人のこと、仕事のこと、健康、将来のこと、常に頭の中には何かの不安や心配がありました。

そういった状態が普通だと思っていました。

特に日本に住んでいると地震、台風、火山の噴火などの自然災害への不安もあります。

不安は人生の付きもの、そう思っていました。

思い返せば、いつも私は何かに追われているような、落ち着かない精神状態の中で生きていたと思います。

頭の中は先のこと、先のことでグルグル回って休まることがなかったです。

今日は午前中ここに行くからランチはここ、その後はあそこに行くからあそこに寄って…

出来るだけその予定を狂わせまいと、常に時間を気にしていました。

私はまるで、オリビア・ニュートン・ジョンのヒット曲「そよ風の誘惑」の”あなた”みたいでした。

There was a time when I was in a hurry as you are
I was like you
~私もあくせくしていた時があった。あなたみたいに

I just want you to slow down
~私はあなたにゆっくりして欲しいだけ

Have you never been mellow?
~あなたはくつろいだことはないの?

***

そんな私は自分とは全く違う文化・習慣・価値観を持つインドネシアの人と結婚しました。

日本と違って不便なことは山ほどありましたが、でも自分とは違うmellowな感じの人達がとても新鮮だったのです。

夫もそんな一人です。

例えば休みの日に車で出かけるならば、私は行きたいところをピックアップして、ざっくりと予定を立てます。

朝はサヌールのカフェで海を眺めて、その後はウブドに行ってあそこでランチして、そしてスミニャックに戻ってディナーにしようか。

夫も、ならスミニャックで夕日の写真でも撮ろうかな、と趣味の一眼レフを用意したりします。

でも、途中で渋滞に巻き込まれたり、料理が出てくるのが遅くて待たされたり、と思った通りにいくことはまずありません。

私は予定通りに物事が進まないとイヤなので、その都度イライラしてしまいます。

けれど彼はいつも「At least, we are in Bali」

少なくともここはバリじゃないか、僕らはバリにいるじゃないか、と気にしません。

私は、せっかく一眼レフまで用意したのに、このままじゃ夕日に間に合わないじゃん…イライラ

となってしまうのですが。

車で道に迷っても決して焦ることはありません。

「まだバリ島だから大丈夫」「違う島に行ってたら驚くよね」「一周したら戻れるよ」

なんて冗談さえ口に出すのです。

でもそう言ってくれることは救いでした。

夫はこの点に関して、私よりも考えの次元が高かったのかもしれません。

どういうことかと言うと、考えの次元が低いと下から上を見上げるように、全ての問題が大きく見えてしまいます。

だから問題を解決することは難しいと思って、不安・心配に陥ってしまうのです。

逆に考えの次元が高いと、高いビルから下を見下ろすように全ての問題が小さく見えてきます。

だから不安・心配に陥ることなく、前向きな気持ちでいられるようになります。

そうです、問題が解決すれば不安・心配に陥ることもないのです。

だから次元の高い考えを身に付けることが大事だと思いました。

次元の高い考えとはこの世で一番次元が高くていらっしゃる、神様の考えのことです。

イエスさまも思い悩むなと仰いました(マタイの福音書6章25節~34節)。

他にも聖書にこのような聖句があります。

どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。
何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。
そうすれば、あらゆる人知を超える神の平和が、あなたがたの心と考えとをキリスト・イエスによって守るでしょう。
(フィリピ信徒への手紙4章6~7節)

「思い煩うな」「祈りなさい」

心配するな、あなたの問題いは私が解決するから祈りなさい。

このように仰ってくださるのが神様なのです。

実際に神様は私の問題を祈りで解決してくださいました。

健康の問題、夫との考えの違いからくるトラブルなど、全て解決してくださったのです。

おかげで今ようやく不安・心配なく暮らせるようになりました。

また奴らが襲ってきたら、神様にお祈りすればいいのです。

だから安心です。

Finally, I have been mellow.

RAPT|RAPT有料記事611(2021年12月6日)どんなことも心配しないで主に解決できるように祈り求めなさい。そうしてこそ全ての問題が完全に解決し、その問題すらもかえって自分にとって益となる。



スポンサーサイト



Comments







非公開コメント